スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の通信

横浜市の「エコー」と時報光学新聞が届いていました。
横浜難聴協は35周年を迎えたようです。

 新聞記事の中では1999年に新しい国家資格として誕生した言語聴覚士が、
今年6月で23,773名も存在するが、勤務先の75.1%が医療機関であっても、
聴覚関連はその4.6%にすぎないとあります。

 詳細は不明ですが、聴覚より言語やその他の分野にしか職先がない
現実があるようです。
 老人施設に難聴者が多いはずだが現場ではあまり認識されていない
ようなデータなどもあり、かなり課題のありそうな内容でした。

また、会員からの退会届FAXもありました。残念です。


コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://mimikio.blog.fc2.com/tb.php/75-003d1f3c

ご来訪者

プロフィール

滋賀難聴事務局

Author:滋賀難聴事務局
 健聴者になりたいが永遠に難聴(将来は中途失聴?)のミミキオが担当します。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。