スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難聴者向け公共窓口用機器

 本日、みみの里のグループホーム関連で、聴覚障害者用の機器を各種販売されている
業者さんが来訪され、いろいろと屋内信号装置等についてお話しをしたのですが、
その中で、1年ほど前から販売開始されている機器の話が出ました。
 いろいろな窓口、例えば役所や銀行などで、補聴器も利用していない難聴の方が
来られた場合に、大声でやり取りしがちですが、
この機器があれば、耳に受話器を当て、受付者のマイク音を拡大受信できますので、
いちいち受信器の装着が不要です。
 受付の方もわざわざ機器を取り出すことなく、手元のスタンドマイクスイッチを入れ、相手の方に受話器を耳に当てるだけを指示すればすぐ使えます。
 補聴器利用でループ受信可能な方は、対面1m範囲なら、磁気ループと同じなので、
自分の慣れた補聴器で明瞭に聞き取れます。
そうするといちいち箱形補聴器を差し出したり、
耳掛けや耳穴補聴器を付けた側の耳を相手の方に寄せる必要がありません。

ループヒア101

 こういう機器を難聴者協会(当事者団体が)が必要な場所に設置をお願いする
運動を通じ、社会に難聴者の存在を周知啓蒙する必要があるのではと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://mimikio.blog.fc2.com/tb.php/65-be2bbf8a

ご来訪者

プロフィール

滋賀難聴事務局

Author:滋賀難聴事務局
 健聴者になりたいが永遠に難聴(将来は中途失聴?)のミミキオが担当します。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。